受験偏差値ランキング情報
受験偏差値ランキング情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公立小中高から東大に入る本―本当の学力が身につく勉強術(公立受験)

公立小中高から東大に入る本―本当の学力が身につく勉強術(公立受験) 


受験偏差値ランキング情報 「公立小中高から東大に入る本―本当の学力が身につく勉強術」




偏差値アップに公立受験対策だけで大丈夫?これを知らずに受験勉強は危険かも。知っているだけで50点は違う試験の受け方、スコアアップのコツ◆クリック⇒TOEIC『当日のスコアを最大にする7つの秘訣』




公立小中高から東大に入る本―本当の学力が身につく勉強術は、子供を東大に導くための親の心構えや態度にふれつつも、東大に合格するための勉強法や実在の参考書名を複数あげ、実践を目的としている。親がこの書を折りにつけ読み返し、その時期に出来る子のサポートをすると良い。




公立受験批判は東大を出た者がしなければ、真実みが無い。 この本は、タイトルに東大と入っていましたが、子供に東大に入れよう、と思っている本ではないと感じました。




親が子供に勉強の仕方を教えるためにはどのようにしたらいいのかということが載っていたので、公立小中高生を子供に持つ親が見ると良いでしょう。子供を持つ親はあまり役に立たないかもしれません。




これから小学校に子供を入れる親は、読んでおくとかなり参考になるのでは、と感じました。好奇心で購入しましたが、「公立校に通う人こそが頑張らないといけない時代が来たんだなぁ」と違った尺度から教育の方向性を見ることができました。




公立受験の心構えを教えてくれる本でした。現実に受験勉強をする日々をむかえ、多くを子供に課して求めるのではなく、この本の内容のように 基本的なことを的確におこなうことが 大切だったかなと思うこの頃です。




ゆとり教育が子供の将来を時代に、受験勉強のエキスパートが教える「大人が子供を正しく導く」数々の方法。




公立受験を攻略してで高校受験の偏差値を上げてランキングアップ! 「公立小中高から東大に入る本―本当の学力が身につく勉強術」で志望校合格を目指してがんばろう! 受験偏差値ランキング情報←トップ



受験偏差値ランキング情報に高校受験参考書はこちら



受験偏差値ランキング情報←トップ 数学の受験勉強(中学3年生) 受験ブログ・リンク集 センター試験徹底対策 センター試験と平均偏差値 

スポンサーサイト




Copyright © 受験偏差値ランキング情報. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。